BIOGRAPHY

汐れいら

汐れいら(Ushio Reira)

2002年2月9日生まれ

東京都江戸川区出身。

“この世界のどこかにいるかもしれない誰か”のことを曲にするシンガーソングライター。

家族の影響で小さい頃から歌うことが好きだった。

あがり症を克服するため高校の軽音部に所属するも、コピーするより、自分で作った方が楽しいと気づき、16歳の頃から作詞 / 作曲を始める。

歌うことと同様に、何かを創造することも好きだった。

とりわけその中でも誰かを主人公にしたお話をつくりだすのが好きで、小説を書くことができることに魅力を感じ、芸術大学の文学科を受験。

その中で自身の言葉選びは音楽に乗せる方が余白を活かせることができ自分に合っていると感じ、音楽、1本で生きていくことを決意。

澄んでいて、そして、強く響く声。何度も聞きたくなる、中毒性のあるメロディー。

そして唯一無二の世界観を巧妙に表現するライティングセンスが魅力。